新着情報 | ホワイトニング、口腔外科の歯医者は豊田市の元町歯科。


新着情報

「のう胞」とは?

いつもホームページをご覧いただきありがとうございます!

いよいよ梅雨入りした地域も増えてきました。一方で、関西ではまだ梅雨入りの気配がないそうです。

雨が降らないことによる水不足も心配されます。

何があってもいいように、日ごろから備えておくと安心ですね。

 

今月は、口内に生じた袋状のもの、「のう胞」についてご紹介します。

唇や頬の内側の粘膜がぼよんと膨れてくることがあります。

これは、のう胞と言って、いわゆる膿の袋です。

中身は唾液や粘液で、唾液腺の出口が詰まったりしてできることが多いです。

そのままにしておくと、つぶれてなくなることもありますが、

気になるようなら摘出することになります。

いずれにしても、悪いものではないので心配はいりません。

 

豊田市の元町歯科では、お口の周りのトラブルから、インプラント治療やホワイトニングまで、

皆様のさまざまなお悩み・ご要望にお応えできるよう幅広く治療を行っています。

ちょっとした口内のお悩みも、お気軽にご相談ください。

 

 

元町歯科

〒471-0855 愛知県豊田市柿本町6-48

診療時間:9:30~12:30/14:30~19:00(土曜日のみ17:30まで)

休診日:木曜・日


2019/06/13

06月のおすすめ記事

page top