よくある質問 | ホワイトニング、口腔外科の歯医者は豊田市の元町歯科。


よくある質問

よくある質問q&a

インプラントはどのくらいもちますか?またお手入れなどは?
インプラント自体は生態となじみの良いチタンでできています。
長持ちさせるために重要なことはご自身の歯と同じようなお手入れをすることです。
ブラッシングはもちろん、歯肉の健康状態や正しい噛み合わせのチェックをするため、半年に一度は定期検診を受けて下さい。
インプラントの治療費はどのくらいかかりますか?
インプラント治療は自由診療扱い(自費)となっていますので、保険が適用されません。
実際の治療費はインプラントの種類や本数、被せる人工の歯の材質などにより異なりますので、
詳しくは歯科医師とよくご相談下さい。
インプラントの手術は長い時間かかりますか?
手術時間は、インプラントの本数や内容の難易度(患者さんの顎骨の状態・口腔内の様々な状況等)により異なりますが、通常1本あたり30分〜1時間程度を目安としてお伝えしております。
インプラントは手術に伴う痛みはありますか?
手術中は当然ながら麻酔をしっかりとかけて臨みます。痛みはほとんど感じることがありません。
また、治療後の傷についてですが、口内は体の他の部分と比較すると非常に治癒しやすい部分です。
術後の回復も楽だったという声も多く聞かれます。
インプラント治療を誰でも受けることができますか?
年齢の上限はありませんが、骨の成長がほぼ終了する16歳くらいから治療を受けて頂けます。
ただし、心臓病や糖尿病などの持病がある方や、妊娠中の方などは受けられない場合があります。
また、顎の骨の状態によっても受けられない場合があります。
インプラントの素材は何ですか?
インプラントは体の中で非常に安定した素材であるチタンでできております、
骨とのなじみを更に良くするために表面処理が施されます。
チタンは人工関節など様々な分野で使用されており、
整体親和性の高い材料として世界で認められています。
ホワイトニングは痛みを感じますか?
ホワイトニングは歯を削ることはしませんので、痛みもありません。
歯の表面に沈着した色素を薬品で取り除くだけですのでご安心下さい。
しかしホワイトニングを施す歯に虫歯などの疾患があると、しみることがあります。
ホワイトニングをしたいです、誰でもできますか?
18歳以上であれば、ほとんどの方がホワイトニング可能です。
しかし、ホワイトニングをする歯に虫歯がある場合は、虫歯治療後にホワイトニング可能です。
また、妊娠中や授乳中の女性は薬剤を使用しているので施術はできかねます。